おしゃべりBBS
 
掲示板です
 
新しい順に表示

記事を書く | 管理者ログイン
つづき

~走行3回目~

運命の3回目走行が始まった。

ぶんさんがピットアウトした後、
あらかじめ準備していたので
そんなに遅れることなく私も続くことが出来た。

といっても当日のスタッフはTさん一人だったので
ピットアウト直後にぶんさんの後ろに着くことは
難しかった。全ての時間を捧げれば追いつけない
距離でもなかったが、これは私が50秒台で
走った方が賢明だと思い、チンタラ走っていた。

努力(?)の甲斐あってか、2周目の6コーナー
脱出でぶんさんが私の前に出た。
私もおいて行かれないようにペースを上げます。

3周走りを拝見させて頂きました。
だからってTさんの情報量に比べれば
足下にも及びませんけどね。
(やっぱデジカメを肩に貼っておけば良かった;)

6コーナーでロックオンして7コーナーで
パッシング用のラインを取って
メインストレートでパスさせて頂きました。

次なる目標は、同じエンジンを積んでいるであろう前の車。
ラップタイムも大して変わらないと思うのですが、
私の方がちょっと速いのかジワジワ近づくことが出来ました。
でも、この前の車を抜くには気持ち強引に行かないと
抜くまでには至らないなと思いました。
ブレーキ・アクセルのタイミングが私とほぼ同じで、
エンジン音がハモってたのが印象的でした。

そうこうしていると、大きいエンジンを着んだカートが
私を抜いていくわけです。
となると、ランデブーしてた車とも差が生まれます。
でも埋まってきてます、埋まってきてますよ!

ノリノリで周回している時のある周で、事件は起きました。
メインストレートから1コーナーへ、ノンブレーキ
時速100kmで2コーナーを目指す。

そして、2コーナーへ・・・



あれ?・・・(スカッ!スカッ!)



ブレーキペダルのストロークが増えてる

イコール

ブレーキ効かない



これが分かって初めてヒヤッとした・・・が、
私に出来ることは何もなく、
スポンジバリアに時速100kmで突っ込んだ。



意識は飛んでない。

目はずっと開けてた。

気付いたら頭が下になっていた。



エンジンが回りっぱなしだったので
エアーボックスを塞いでエンジンを止める。

スポンジバリアに対して斜めに立てかけられる様に
止まったので、マット運動の後転をして
荒い方法でマシンから離れ、芝生に寝ころぶ。

まず、頭の回転が低くなる。

指は? → 動く

痛いところは? → 分からない

歯は抜けてる? → 多分大丈夫

ぼーっとこんなこと考えていると、
Bellヘルメットをかぶった人が
助けに来てくれて、ヘルメットを取ってくれた。

まず最初にわたしが発した言葉が、

『鼻血出てますか?』

『いや、出てない』と聞き、一安心。
(血を見るのが嫌なのだ)

その後ぞろぞろ人が集まってきて、
私のマシン・ヘルメット等一通り
ピットへ運んでくれた。
気が付いたらグローブも取ってくれていたようだ。

助けてくれた人たちは別チームの人たちで、
Tさんが後から駆けつけてくれた。
まだ身体が動かないので芝生に寝たまま。

まだ喋れないんだけど、頭は動いてました。

ぶんさんの走りを外から見ることも出来ました。

寝ころびながら『助けてくれた人を教えて下さい』と
Tさんに言ったところ、今のところは休んでろとのこと。
後から聞いたのだが、Tさんはチューニングエンジンで
時速120kmから同じ様な事故を起こしたことがあるらしい。
(ぶつかった対象物が違うが。。。)

歩いてピットに戻る際、Tさんがブレーキパットを
手に持っていた。なんと、私のカートから脱落した
物なんだとか・・・何なんだよ;;;

Tさん自身、カートの世界に入ってこんな事故は
一度も見たことがないらしい。
それくらい、ブレーキパットの脱落はあり得ない事だそうだ。

30分近く休憩すると、この日の走行時間は
全て終了となる。ぶんさんが戻ってきた。

事情を全部説明。
私が水冷エンジンに変えたらぶんさんに
超格安で譲る予定だったマシンだけに、
話してる自分も凄く空しかった。

サーキットではサーキット主催の『ナイトレース』が始まり、
パドックはお片づけモード。
ここでもう一度Tさんに助けていただいた方々を
訪ねると、一緒に先方まで着いてきてくれて
一緒に挨拶周りまでして頂いた。
そしてぶんさんも来てくれました。
私は改めて人に恵まれているなと
思いました。
Tさんは残った仕事が、ぶんさんは
帰宅時間の事があったにも関わらず、
付き添いして頂き誠に有り難う御座いました。

ピットで落ち着いていると、
Tさんが私のカートを横から眺めて
暗い表情をしている。

私のカートは走ることが出来るのか聞いたところ
少し間を置き、



『・・・全損』



と答えただけでした。

カートを横から見ると、フロントが持ち上がって
エビ反り状態になっていたのです。



購入して乗車2回目で全損。。。
こんな最悪なシナリオ誰が想像出来たでしょうか。

我がチームのピットだけ重たい空気が
流れていた気がします。



『必死な思いして獲得したマイカートなのに!』

『出場できるレースが狭まった、将来が奪われた気がする。』

『これを機に自転車一本に絞ろうかな・・・』

『Tさんとぶんさんが直る可能性について
話しているが、もう走らないんだろうなぁ。。。』



イスに座って色々な考えが思い浮かびました。

人生20年、生まれて初めて『大事な物が奪われた気持ち』
になりました。この気持ちの収集がつかず
ハッキリとしないので、この日記を書くことを
躊躇っていたのです。
(今は大丈夫です)

ちなみに私が受けたダメージは、
Tさん曰く『軽く5G、6Gは行ってる』とのこと。
軽く6G行ってるので仮に7Gとして、
私は385kgの力で押しつぶされた事になります。

しかし怪我はありません。
マシンから飛び出してもいませんでした。
これは運も絡んでくるのですが、、、
私はぶつかるまでちゃんと意識があり、
目を瞑ってないため『いつブツカるか』が
ちゃんと分かっていました。

そして、まさにブツカっている最中。
私は身体を自然と硬直させていました。
人間の本能的な反応・または反射神経
という言葉で片付けることも出来るかもしれませんが、
頭で考えた行動では無いので運と言えるでしょう。

足は両足ともペダルを目一杯蹴っ飛ばして
突っ張っていました。

これらの要素が上手く働き、
私はカートから飛び出して大ダメージを
負わずに済んだのだと思います。

また、身体はしっかりと固定できていたので
胸の強打もありませんでした。
ステアリングに頭(ヘルメット)を強めに擦っただけです。



~その後~

遅めのカートの片付けを済まし、
毎回楽しみにしていたうどんを食べて
帰宅しました。

あとは修理を受け持ってくれた
Tさんを信じるのみです。



今回この部分は端折っておりますが
これはこれで色んな事があったので、
詳しくは『番外編』で書かせて頂きたいと思います。

ではまた。



今日の一言
『連絡メール来ました。
カートは直ったそうです。
(どの程度かは分かりませんが・・・)』



TAK-E


by TAK-E
10月28日(水)07:44 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント
 1: そんな事になっていたとは。。

そんな事になっていたとはわからずに、ブログのほうにのんきにコメントしてました。
お体が大丈夫なようで安心しました。

カートは遊園地の乗り物とは違い危険が伴うスポーツであるけど、あまりにも厳しい現実ですね。
走行中にブレーキパットが外れるとは、ほんと聞きませんね。
前兆なくスパっと効かなくなったなら、何か部品が外れたとかでしょうか? 

プロテクター、ヘルメットが身を守ってくれ、怪我が無いって事はカートが衝突のショックを全部受けてくれたって感じですね。
体が元気であれば、仕事(バイト)も出来ます。
怪我をしてれば、生活も狂います。元気であるって事はまだまだチャンスがあるって事だと思います。
 
ショックでしょうけど、自転車という趣味も持っているし、TAK-Eさんは友人にも恵まれているし、若い。
この先、またカートだって乗れます。きちんと修理できればレースにだって出れます。
オーガストにも居ます。修理のカートでレース出てますよ。

これから先、まだ、何度でも挑戦できると思います。

すみません、自分で何を書いているかわからないけど、怪我が無かった事に感謝して、新たな目標を見つけて下さい。

カート続けられるようだといいですね。。


 by カズキパパ | 10月28日(水)14:34
コメントを書く(現在1件)

つづき

~走行3回目~

運命の3回目走行が始まった。

ぶんさんがピットアウトした後、
あらかじめ準備していたので
そんなに遅れることなく私も続くことが出来た。

といっても当日のスタッフはTさん一人だったので
ピットアウト直後にぶんさんの後ろに着くことは
難しかった。全ての時間を捧げれば追いつけない
距離でもなかったが、これは私が50秒台で
走った方が賢明だと思い、チンタラ走っていた。

努力(?)の甲斐あってか、2周目の6コーナー
脱出でぶんさんが私の前に出た。
私もおいて行かれないようにペースを上げます。

3周走りを拝見させて頂きました。
だからってTさんの情報量に比べれば
足下にも及びませんけどね。
(やっぱデジカメを肩に貼っておけば良かった;)

6コーナーでロックオンして7コーナーで
パッシング用のラインを取って
メインストレートでパスさせて頂きました。

次なる目標は、同じエンジンを積んでいるであろう前の車。
ラップタイムも大して変わらないと思うのですが、
私の方がちょっと速いのかジワジワ近づくことが出来ました。
でも、この前の車を抜くには気持ち強引に行かないと
抜くまでには至らないなと思いました。
ブレーキ・アクセルのタイミングが私とほぼ同じで、
エンジン音がハモってたのが印象的でした。

そうこうしていると、大きいエンジンを着んだカートが
私を抜いていくわけです。
となると、ランデブーしてた車とも差が生まれます。
でも埋まってきてます、埋まってきてますよ!

ノリノリで周回している時のある周で、事件は起きました。
メインストレートから1コーナーへ、ノンブレーキ
時速100kmで2コーナーを目指す。

そして、2コーナーへ・・・



あれ?・・・(スカッ!スカッ!)



ブレーキペダルのストロークが増えてる

イコール

ブレーキ効かない



これが分かって初めてヒヤッとした・・・が、
私に出来ることは何もなく、
スポンジバリアに時速100kmで突っ込んだ。



意識は飛んでない。

目はずっと開けてた。

気付いたら頭が下になっていた。



エンジンが回りっぱなしだったので
エアーボックスを塞いでエンジンを止める。

スポンジバリアに対して斜めに立てかけられる様に
止まったので、マット運動の後転をして
荒い方法でマシンから離れ、芝生に寝ころぶ。

まず、頭の回転が低くなる。

指は? → 動く

痛いところは? → 分からない

歯は抜けてる? → 多分大丈夫

ぼーっとこんなこと考えていると、
Bellヘルメットをかぶった人が
助けに来てくれて、ヘルメットを取ってくれた。

まず最初にわたしが発した言葉が、

『鼻血出てますか?』

『いや、出てない』と聞き、一安心。
(血を見るのが嫌なのだ)

その後ぞろぞろ人が集まってきて、
私のマシン・ヘルメット等一通り
ピットへ運んでくれた。
気が付いたらグローブも取ってくれていたようだ。

助けてくれた人たちは別チームの人たちで、
Tさんが後から駆けつけてくれた。
まだ身体が動かないので芝生に寝たまま。

まだ喋れないんだけど、頭は動いてました。

ぶんさんの走りを外から見ることも出来ました。

寝ころびながら『助けてくれた人を教えて下さい』と
Tさんに言ったところ、今のところは休んでろとのこと。
後から聞いたのだが、Tさんはチューニングエンジンで
時速120kmから同じ様な事故を起こしたことがあるらしい。
(ぶつかった対象物が違うが。。。)

歩いてピットに戻る際、Tさんがブレーキパットを
手に持っていた。なんと、私のカートから脱落した
物なんだとか・・・何なんだよ;;;

Tさん自身、カートの世界に入ってこんな事故は
一度も見たことがないらしい。
それくらい、ブレーキパットの脱落はあり得ない事だそうだ。

30分近く休憩すると、この日の走行時間は
全て終了となる。ぶんさんが戻ってきた。

事情を全部説明。
私が水冷エンジンに変えたらぶんさんに
超格安で譲る予定だったマシンだけに、
話してる自分も凄く空しかった。

サーキットではサーキット主催の『ナイトレース』が始まり、
パドックはお片づけモード。
ここでもう一度Tさんに助けていただいた方々を
訪ねると、一緒に先方まで着いてきてくれて
一緒に挨拶周りまでして頂いた。
そしてぶんさんも来てくれました。
私は改めて人に恵まれているなと
思いました。
Tさんは残った仕事が、ぶんさんは
帰宅時間の事があったにも関わらず、
付き添いして頂き誠に有り難う御座いました。

ピットで落ち着いていると、
Tさんが私のカートを横から眺めて
暗い表情をしている。

私のカートは走ることが出来るのか聞いたところ
少し間を置き、



『・・・全損』



と答えただけでした。

カートを横から見ると、フロントが持ち上がって
エビ反り状態になっていたのです。



購入して乗車2回目で全損。。。
こんな最悪なシナリオ誰が想像出来たでしょうか。

我がチームのピットだけ重たい空気が
流れていた気がします。



『必死な思いして獲得したマイカートなのに!』

『出場できるレースが狭まった、将来が奪われた気がする。』

『これを機に自転車一本に絞ろうかな・・・』

『Tさんとぶんさんが直る可能性について
話しているが、もう走らないんだろうなぁ。。。』



イスに座って色々な考えが思い浮かびました。

人生20年、生まれて初めて『大事な物が奪われた気持ち』
になりました。この気持ちの収集がつかず
ハッキリとしないので、この日記を書くことを
躊躇っていたのです。
(今は大丈夫です)

ちなみに私が受けたダメージは、
Tさん曰く『軽く5G、6Gは行ってる』とのこと。
軽く6G行ってるので仮に7Gとして、
私は385kgの力で押しつぶされた事になります。

しかし怪我はありません。
マシンから飛び出してもいませんでした。
これは運も絡んでくるのですが、、、
私はぶつかるまでちゃんと意識があり、
目を瞑ってないため『いつブツカるか』が
ちゃんと分かっていました。

そして、まさにブツカっている最中。
私は身体を自然と硬直させていました。
人間の本能的な反応・または反射神経
という言葉で片付けることも出来るかもしれませんが、
頭で考えた行動では無いので運と言えるでしょう。

足は両足ともペダルを目一杯蹴っ飛ばして
突っ張っていました。

これらの要素が上手く働き、
私はカートから飛び出して大ダメージを
負わずに済んだのだと思います。

また、身体はしっかりと固定できていたので
胸の強打もありませんでした。
ステアリングに頭(ヘルメット)を強めに擦っただけです。



~その後~

遅めのカートの片付けを済まし、
毎回楽しみにしていたうどんを食べて
帰宅しました。

あとは修理を受け持ってくれた
Tさんを信じるのみです。



今回この部分は端折っておりますが
これはこれで色んな事があったので、
詳しくは『番外編』で書かせて頂きたいと思います。

ではまた。



今日の一言
『連絡メール来ました。
カートは直ったそうです。
(どの程度かは分かりませんが・・・)』



TAK-E


by TAK-E
10月28日(水)07:43 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメントを書く(現在0件)

ランカスターの現状

ランカスターの現状です。
純正から変わった点といえば、マフラーが柿本製になったことと、サスペンションを換えたことです。
比較用に友達のエボ4と一緒に撮った(あと、これが一番車高の低さがわかりやすく撮れてる)ものをアップしたのですが、エボより車高低くなっちゃいまして(^^;;
3代目レガシィのGT-BのダンパーとRS☆Rのダウンサス組んだら、地上高5cm以下まで落ちちゃいました。
純正は20cmあるみたいですから15cmローダウン(滝汗


by ドリーム?
4月15日(火)23:27 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント
 1: こんばんは

さっそくのアップありがとうございますm(_ _)m
いやぁ。ここまで下げられたレガシィは初めて見ましたよこれとやり過ぎないくらいのドレスアップを施せば、かなりカッコイイファミリーカーになりそうですね!


 by Eigo-Ferrari | 4月17日(木)20:59
コメントを書く(現在1件)

シンメトリカルAWD

現在スバルが開発中の、一人乗り車両です(嘘
極限の低重心、軽量化を施し、排気ガスも従来の90%(当社比)クリーンに。
ナンバープレート?前照灯?方向指示灯?どこかその辺にガムテープではっつけとけ!
ホイールベース、トレッドも自由自在、一度に走れる距離、加速力・最高速度はその人の体力次第
エンジン?そこは突っ込むんじゃない


とのことです


by ドリーム?
11月20日(火)20:39 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント
 1: こんばんは

す、すごすぎます^^;ブルーのつなぎをきている人は、ドリーム?さんの友人の方ですか?

 by Eigo-Ferrari | HP | 11月24日(土)19:19
 2: RE:

むしろ私だったりする。



ってのは冗談ですが。
スバルかSTiの開発者だと思います(ってのもウソです、友達でもないですよ)

タイヤ一本辺り7kgくらいとしても、車輛総重量100kgです(笑
タイヤより重心が低いので横転しないでしょうし。

あと、ヘッドライトは乾電池式だそうです(笑

「車との一体感を究極まで求めたらこうなった」とか。


 by ドリーム? | 11月25日(日)20:55
 3: こんにちは

ドリーム?さんの「私です」発言に一瞬ビビリました^^;

なるほどぉ。これが真の人車一体ですね
シンメトリカルAWDって、スバルの流した血と涙の結晶だったんですね


 by Eigo-Ferrari | 11月30日(金)13:45
 4: 無題

おそらくこれはゼロスポーツの電気自動車でしょうね

 by MAXIMUM EMPEROR | 7月24日(金)11:22
コメントを書く(現在4件)

サンタさん・・・

ある一人のサンタクロースさんが、良からぬものを人々に贈ってしまいました。


by ドリーム?
6月24日(日)16:55 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント
 1: 無題

うぉぉぉ!!
サイクリング中にこんなヤツが出てきたら立ちゴケしちゃいますよwww


 by Eigo-Ferrari | 6月29日(金)20:19
コメントを書く(現在1件)

無題

 今までずっと、スカイラインベースだと思ってました。が、フェアレディーZ(Z32)だったんですね。


by Eigo-Ferrari
3月15日(木)18:13 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメントを書く(現在0件)

ヴィヴィオ

えっと、就職後のクルマですが、スバルに勤めた場合インプかヴィヴィオRX-Rです。書き忘れてました・・。

RX-Rはレッドゾーン9000回転からなので、ヘタしたらインプより魅力あります(^^


by ドリーム?
2月23日(金)13:45 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント
 1: 無題

 インプやランエボは3速に入れておけば街中で走れちゃって楽しくないので、ヴィヴィオが良いですね。

レッドが9000からですか!・・・
私ならヴィヴィオですねw


 by Eigo-Ferrari | 2月27日(火)17:57
コメントを書く(現在1件)

続・う~ん、悩む;

 「OO年式はOOが弱いぞ!」って感じで、フェラーリのピットワークよりも素早くバラバラにしそうですよねw

先日、この画像が「コブラ」という名前でネットに落ちてましたwwwww懲罰モンですね^^


by Eigo-Ferrari
2月23日(金)07:00 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント
 1: 無題

ええ、コンビニで5分クルマから目を離した隙に、ボンネット開けてホースやケーブルを全部外されてエンジンだけがそっくり無くなってるとか、スパークプラグだけ全部抜かれてるとか(笑
エンジンをとっていった場合、「ほら、軽量化しておいてやったぞ」って張り紙がありそうです。

(笑笑
メーカも違うし・・。
コブラカッコよくなった(笑
私なら死刑か無期懲役にかけます(重


 by ドリーム? | 2月23日(金)12:03
 2: 無題

 すごい陰湿ですが、それありそうで怖いです。

コブラが空力を考えちゃイカンですよねwええ、死刑がBestっすね。


 by Eigo-Ferrari | 2月27日(火)17:54
コメントを書く(現在2件)

これ

これ家の車に(もちろん勝手に)張ってみたらどうなると思います?


by ドリーム?
2月21日(水)20:38 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント (直近5件)
 3: 無題

 即行お気に入り登録しましたw
オリジナルでもセンスが良いものばかりでしたね!
「地球に厳しい」とか最高すぎます!

ええ、意外と走っちゃうもんですよ。本当にアタリな車はリッターで8だそうで、それ以上はないそうですw


 by Eigo-Ferrari | 2月23日(金)06:56
 4: 無題

ええ(笑
RX-7に貼るのにぴったりな感じです。
またこういうの見つけたら教えますね~

そうなんですか。排気量も大きめなので5とか6くらいかと思ってました・・。

家のレガシィもリッター8くらいって言ってましたが、親父が暖機運転もしない上に5~10分のチョイ乗りを繰りかえす乗り方なので、ホントはもう少しいいと思うんですけどね・・。


 by ドリーム? | 2月23日(金)11:55
 5: 無題

 是非!よろしくお願いしますww

悪いときは5とか行っちゃいますね。
高速道路でドッカーン!と走ってる日が多い月は、比較的良いです。

レガシィがリッター8は以外でした。
やはりそうですよね。レガシィGTに乗ってた中学の先生が「ターボは出発前・停車前に1分間エンジンを回さなきゃならん」と言ってました。


 by Eigo-Ferrari | 2月27日(火)17:49
 6: 無題

いく時はいくんですね・・。

そんなに月に何回も高速使う月もあるんですか・・なんかうらやましい・・(何
しかし、アストロでそれだけ燃費いいのにRX-7の燃費ときたら・・・

家のレガシイ、3リッターNA(最近のレガシィでいうアウトバックというやつ)なので、それでたぶん稼げてるんだと思います。
ターボだと焼き付いちゃったりしますからね・・。家にレガシィが来た時ボンネットにエアインテークが無くて「ターボじゃないのか・・orz」ってなりましたが、車に興味のない親父だから駐車後すぐエンジン切っちゃうんで、逆にターボじゃなくて良かったかなと思ってます(笑


 by ドリーム? | 3月2日(金)12:12
 7: 無題

 ええ、街乗りは最悪ですよww

結構乗ってるほうだと思います。
田舎の方に向かって走るので、渋滞にならなくて助かってます。(田舎の高速道なんで、すれ違う車は超絶つまらなくなりますが;)

ロータリーはディチューンされたレーシングエンジンみたいなモンですからね^^

ランカスターってNAなんですか。てっきりレガシィは全部ターボだと思ってました。車のためにもNAで良かったですねww


 by Eigo-Ferrari | 3月4日(日)06:51
コメントを書く(現在7件)

う~ん、悩む;

「レーシーなF50、ツーリング向けのENZO。さて、とちらが良いのだろうか。。。」と、買えないのに日々悩んでるEigo-Ferrariです^^;

そうだ!買えないって決め付けるのは良くないよな!(←バカw)


by Eigo-Ferrari
2月13日(火)17:42 | トラックバック(0) | 画像掲示板 | 管理
コメント (直近5件)
 6: 無題

 「出たよ!日本にもいたのか!!」って言われそうですww

それありそうですね!
スーパーカー乗りの方々は、やることもスーパーですからね^^


 by Eigo-Ferrari | 2月19日(月)18:38
 7: 無題

ええ。
むしろ、駐車場に停めてたらフェラーリ乗り達が無言で壊してそうです・・。落書きとか・・・。


 by ドリーム? | 2月21日(水)20:34
 8: 無題

(現在9件目)

ええ、車内脱出用のハンマーで叩き割られそうですww

フェラーリ乗り達のブログでもボロクソに書かれますよね^^;


 by Eigo-Ferrari | 2月22日(木)17:46
 9: 無題

ええ、それとか、エンジンルームに1本、室内に1本、トランクに1本のダイナマイツで・・・!!

そのブログ、GTO廃滅運動とかやってて、GTOの手っ取り早い解体の仕方とか載ってそう・・・。


 by ドリーム? | 2月22日(木)21:24
 10: 無題

どうせなら下駄にSLRマクラーレン、遊び用にエンツォにしちゃいましょう

 by MAXIMUM EMPEROR | 7月24日(金)11:20
コメントを書く(現在10件)


(1/10ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット